【つなぐ / tsunagu】2021年大注目のクラウドソーシングサイト『手数料が破格』

【つなぐ / tsunagu】2021年大注目のクラウドソーシングサイト『手数料が破格』

「つなぐ」ってどんなサービス内容なの?

「手数料が安い」って聞くけど、実際どう違うの?

このような悩みを解消します。

本記事の内容
  • 「つなぐ」の特徴
  • 他社との手数料比較

下にタップできる目次を用意しています。

Writer ⇒ 高橋大佐
高橋大佐アイコン

Webライター

経歴

Webライター歴 1年

主な文字単価 1.0円~2.0円

最高月収 20万円

キャッチコピー

会社員・既婚・子持ちでも月10万は稼げる

コメント

このサイトでは「ノースキル」の方を対象に、文章の書き方やWebライターとして役立つことを紹介しています。

クラウドソーシングサイト「つなぐ」って、どんなサービスなんだろう・・・

出典:つなぐ公式サイト

手数料が安いということで、一部SNSで話題になっている≫つなぐ/tsunagu

つなぐ@クラウドソーシング運営者

つなぐ@公式ツイッター

この記事では、クラウドソーシングサイトとしての「手数料」に着目して、どのくらい安いのか、他社と比較してどうなのか、解説していきます。

< 当サイト使用WPテーマ >

SWELL公式サイトへ
タップできる目次

「つなぐ」最大の特徴は”手数料の安さ”にあり

「つなぐ」の手数料はクリエイターが5,5%、クライアントは0(ゼロ)となっています。

※手数料とは、発注者から仕事をもらう際、仲介料(利用料)として、今回は「つなぐ」へ支払うことを指します。
別途、支払うものではなく、あらかじめこちら(受注者)の報酬から差し引かれます。ご安心を。

「つなぐ」の手数料5,5%は破格といえるでしょう。というのも他社はおよそ20%の手数料が基本となっているため、「つなぐ」の手数料は価格破壊レベルです。

高橋大佐

実際にお仕事を受けた場合で算出してみたので参考にしてください♪

手数料の比較をしたら「つなぐ」が異常だった

主要な2社との比較はこちらです。※1万円の案件で比較

スクロールできます
サイト名手数料報酬額
つなぐ(5,5%)550円9,450円
ランサーズ(20%)2,200円8,800円
クラウドワークス(20%)2,420円8,580円

ランサーズとクラウドワークスが手数料が同じなのに報酬額に差が出るのは、「システム利用料の差」です。

ランサーズの場合・・・
10,000円 × 10% (消費税率)= 11,000円(契約金額(税込))
11,000円 × 20%(システム利用料率(税抜))= 2,200円(システム利用料(税抜))
→ 11,000-2,200=8,800円

クラウドワークスの場合・・・
10,000円 × 10% (消費税率)= 11,000円(契約金額(税込))
11,000円 × 20%(システム利用料率(税抜))= 2,200円(システム利用料(税抜))
2,200円(システム利用料(税抜))× 10%(消費税率)= 220円(消費税)
→ 11,000-2,200+220=8,580円

高橋大佐

「つなぐ」が圧倒的に安いことは分かっていただけたかと思います。クラウドワークスは案件数が多い分、手数料は割高に見えてしまいますね。

※大手のクラウドソーシングサイトについてはこちらをご覧ください⇩

≫【Webライターへの一歩】ランサーズ登録方法・手順解説『プロフィール例文あり』

≫【Webライターの始め方】クラウドワークスの登録方法・手順解説『プロフィール例文あり』

振込手数料は一律390円『楽天銀行は100円』

「つなぐ」の振込手数料は一律390円となっています。

クラウドソーシングで有名なランサーズ・クラウドワークスは一律500円設定です。

つまり、「つなぐ」は振込手数料の面でも、かなり優遇されていることがわかります。

とはいえ、まだまだ新規サービスということで案件数不足は否めません。どうしても大手のクラウドソーシングサイトを利用する機会はあると思います。

そこで、クラウドソーシングの手数料を劇的に安くさせる、ちょっとした抜け道を紹介しておきます。

楽天銀行の口座を利用することで、振込手数料が100円で済みます。

→持っていないという方は、今すぐに作っておくことをおすすめします。

クラウドソーシングを利用して副業をするなら、楽天銀行は手数料面が破格です。作らない選択肢がないと思います。

そもそも、なぜ手数料を安くする必要があるのか・・・期日までに一定額へ達すると、自動的に振り込まれるシステムが一般的ですが、この振込に対してその都度「振込手数料」がかかってしまうのです。

高橋大佐

地味にこれが痛いのです。ボディーブローのように効きます・・・

できる限り、この手数料は安く済ませたいのです。ちりも積もればなんとやらです。

仮に10,000円のお仕事を完了しても500円持ってかれてしまうのは、とても残念な気持ちになりますよね・・・

その点、楽天銀行は100円!神ですね。

\ 手数料は自分の行動力で安くできる /

決済方法が身近で使いやすそう

「つなぐ」の決済方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ決済

主要な2社との比較はこちらです。

支払い方法の種類

つなぐ

  • クレジットカード
     VISA, MasterCard, JCB, AmericanExpress, Discover
  • 銀行振込
  • コンビニ決済

ランサーズ

  • クレジットカード
    VISA / JCB / Mastercard / AmericanExpress / DinersClub
  • 銀行振込
  • PayPal
  • 請求書払い(後払い)

クラウドワークス

  • クレジットカード
    VISA / JCB / Mastercard / AmericanExpress / DinersClub
  • 銀行振込
  • PayPal
  • 請求書払い(後払い)

「つなぐ」の決済方法が豊富とはいえ、現在の状況で比較すると”やや劣っている”ようにも見えますね。4月中旬に正式スタートなので楽しみに待ちたいと思います。

初心者が最も苦労していた「最初の仕事受注」が楽になる?!

クリエイターの卵を応援

高橋大佐

簡単にいうと、初心者を救うシステムのようです。実績がない人でも安心してスタートできますね!

初心者・未経験者はとにかく「最初の案件受注が大変」

つなぐはここに注目してくれました。しかも特典つき⇩

  • フィードバックがもらえる
  • クライアントのSNSに紹介してもらえる
  • 継続で仕事を頼む場合、クリエイターが希望する料金で依頼できる

その代わりに、クリエイター(ライターなど)が「無料および低価格」で仕事を受けるというシステム

高橋大佐

このシステムは画期的じゃないかな♪他社にはない機能だし、初心者が更に始めやすくなりますよね!

正直、文字単価0,1円などの劣悪案件も多いので、このシステムはメリットしかないと感じます。いやー楽しみ。

※Webライターの始め方はこちらをご覧ください⇩

≫【ガチ未経験でも可能】イメージの湧くWebライターの始め方『3ステップ』

充実したサービス内容たち / 「エスクロー決済」とは?

「つなぐ」の充実したサービス一覧はこちら⇩

  • ソーシャルログイン機能
  • メッセージ交換機能
  • 相互評価
  • エスクロー決済
  • ブログ機能
  • 案件募集・検索
  • ランキング
  • SNS拡散
  • プライバシー保護

エスクロー決済とは、「つなぐ」側が一旦依頼者からお金を預かり、納品完了後に販売者に当事業がお支払いする決済方法です。これにより、個人間で起こる未払い・未納のリスクを無くします。

高橋大佐

つまり、仮払いシステムと同じですね。これは安心できるので良かった!

他にも、ブログ機能なるものがあるようで、他社にはない面白いことができそうな予感。

「つなぐ」の登録方法 / 事前登録③ステップ

3月現在はまだ事前登録中なので、かんたんな方法であっという間に終わってしまいます。

以下の3種類から選択できます。

  • グーグル登録
  • ツイッター登録
  • メールアドレス登録
STEP
まず、「事前会員登録」をクリック
「つなぐ」の登録方法 / 事前登録をして待機しよう!
出典:つなぐ公式サイト
STEP
登録方法を選択する
「つなぐ」の登録方法 / 事前登録をして待機しよう!
出典:つなぐ公式サイト

届いた確認メールから登録完了する。

STEP
基本情報やプロフィールなどを入力する

以上で終わりです。

「つなぐ」退会方法

公式からアナウンスがありました。

「つなぐ」退会方法

つなぐの退会方法は、6月中旬から下旬を予定している模様ですね。

現状、登録してしまうとすぐには退会できないので、ご注意ください。

結論:間違いなく今後流行るクラウドソーシングサイトである

「つなぐ」について紹介してきました。

魅力はズバリ、「手数料の安さ」ですね。

結論:2021年、間違いなく大手に参入してくる「アツイサービスの一つ」だと言えます。

かんたんに内容をおさらいすると、

  • 「つなぐ」は手数料が安さが段違い
  • 楽天銀行で振込手数料を安くしよう

この2点のみお持ち帰り下さい。

つなぐ登録は≫こちら
楽天銀行の口座開設は≫こちら

また、公式の発表と共に新情報を追記予定です。関連した記事をお待ちください。

今回は以上で終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる