【被リンク】linktree(リンクツリー)の登録方法と使い方解説

【被リンク】linktree(リンクツリー)の登録方法と使い方解説

「linktree(リンクツリー)ってどんなサービスなの?」

被リンクになるの?」

このような悩みを解消します。

本記事の内容
  • linktree(リンクツリー)の登録方法と使い方
  • リンクツリーの被リンク方法

下にタップできる目次を用意しています。

\ 無料で被リンク /

Writer ⇒ 高橋大佐
高橋大佐アイコン

Webライター

経歴

Webライター歴 1年

主な文字単価 1.0円~2.0円

最高月収 20万円

キャッチコピー

会社員・既婚・子持ちでも月10万は稼げる

コメント

このサイトでは「ノースキル」の方を対象に、文章の書き方やWebライターとして役立つことを紹介しています。

linktree(リンクツリー)で被リンクできると聞きました!
やり方が知りたいです・・・

増えすぎたSNSリンクをまとめるサービスとして、linktree(リンクツリー)は最適です。

一括でまとめてリンクさせることで、ユーザーの使いやすさに結びつきますよね。

オリジナルのプロフィールページが作れる上に、被リンク効果もあるのでやらない手はないかと。

linktree(リンクツリー)のドメインパワー⇩

2021/04/29現在

これほど高いドメインパワーのサイトから被リンクがもらえるなら、やらない手はないでしょう。

ということで、今回は、linktree(リンクツリー)の登録方法から使い方、被リンク方法まで解説していこうと思います。

高橋大佐

公式サイトは英語ですが、わかりやすく登録できるように解説しています♪

SWELL公式サイトへ
< 当サイト使用WPテーマ >
タップできる目次

linktree(リンクツリー)を利用する前に必要な準備

linktree(リンクツリー)に必要なことは以下の通りです。

一度目を通しておくと、スムーズに読み進めることができると思います。

  • GoogleChromブラウザ
  • メールアドレス
  • linktree(リンクツリー)≫公式サイト

linktree(リンクツリー)の公式サイトは、英語表記が基本です。

GoogleChromeをブラウザで利用することで、日本語に翻訳してくれるので登録がとてもやりやすくなります。

利用していない人は、≫こちらからGoogleChromeを導入しましょう。

それではやっていきましょう!

linktree(リンクツリー)の登録方法・使い方

linktree(リンクツリー)の登録方法を解説していきます。

全部で8ステップ、さくっとやってしまいましょう。

STEP
公式サイトへアクセス

≫公式サイト

「無料で始めましょう」をクリック

STEP
アカウントを登録する

Eメール、ユーザー名、パスワードをそれぞれ入力していくます。

※ユーザー名を「takahashitaisa」にした場合、自分のリンクツリーアドレスの右側は以下の通りになります。

https://linktr.ee/takahashitaisa ←コレ

STEP
フルネーム・興味を入力

フルネームを入力し、好きな項目を3つ選択します。

「私はロボットではありません」にチェックを入れ、継続するをクリック

STEP
プランを選択する

PROは月額6ドル、無料は永年無料、好きな方を選択しましょう。

ここでは、被リンク目的なので「無料」を選択します。

「無料でお申し込み頂けます」をクリック

※物凄くリンクページをこだわりたいという人以外、無料で全く問題ありませんよ♪

他にも、有料と無料の機能に違いがありますが、基本的には不必要なので割愛しています。

STEP
登録したメールアドレスのリンクをクリックして認証

あらかじめ、登録したメールアドレス宛に、認証リンクが添付されています。

クリックして認証が完了すると以下の画像が表示されます。

STEP
「被リンク」方法

「新しいリンクを追加」をクリック

次に、以下の2つを入力していきます。

  • 題名
  • URL

ペンマークをクリックで編集できます。

STEP
「私のリンクツリー」をクリックして被リンクの確認
STEP
マイリンクツリーから「自サイト」を確認する

シンプルが好みの人は、登録も早いリンクツリーは最高ですね。

高橋大佐

最後に、自分のサイトが表示されれば、被リンク完了です!お疲れ様でした!

linktree(リンクツリー)の特徴と被リンク効果

linktree(リンクツリー)は、メールアドレスさえあれば、誰でも簡単にSNSリンクをまとめることができます。

Twitterやインスタグラム、YouTubeの人気に火がつき、個人で扱うSNSリンクが増えてきています。

そんなときに便利なのが、今回紹介してきたリンクツリーやリットリンク、ペライチなどが有名です。

さまざまなリンクまとめサイトを利用してきましたが、無料でおしゃれに作りたい人は、リットリンクもおすすめです。

≫【被リンクGET】lit.link(リットリンク)の登録方法と使い方解説

参考に、各サービスのドメインパワーはこちらです

サービスドメインパワー
note93.5
はてなブックマーク93.1
linktree(リンクツリー)88.9
ペライチ85.8
HTML名刺85.8
lit.link(リットリンク)58.2
※2021/04/18現在
高橋大佐

全て被リンクGETできるなんて、神ですな。

セルフで被リンクできるサイトをまとめました⇩

≫【被リンク大全】ドメインパワーをセルフで上げるサイト6選

まとめ:linktree(リンクツリー)は被リンク目的に最適!

linktree(リンクツリー)の登録方法から被リンク方法まで紹介してきました。

内容をおさらいしましょう。

  • linktree(リンクツリー)は被リンク効果がある
  • 増えすぎたSNSリンクをまとめられる
  • シンプルなプロフィールページがあっという間に完成

結論:被リンクのためにlinktree(リンクツリー)を導入しよう

高橋大佐

5分もあれば完成してしまうため、ブロガーは利用しない手はないと思います♪

今回は以上で終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ 無料で被リンク /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる